猫と秋と



明日から少し猫に会ってきます!

やらねばならぬことが山盛りなのに、眠さが襲ってくるこの数日。
体調的にも眠い時期なのですが、急に涼しくなったので。
自律神経がまたちょっと行方不明になったり、重たいからだの昨日でしたが
やはりやはり、涼しいって幸せです。

夏のおわりが寂しい方も沢山いると思うのですが。
私の母は秋が来ると急にさびしくなって体調を崩すといっていました。
が、私は冬が大好きなので。秋を感じると来た来た!っと言う感じで顔がにやけます。

ちょっとだけのんびりして、絵のラフとか、プロットとかをやってこれたらいいなぁと
思っているのですが。まぁまず、猫をギュウギュウしてきます^^。

オリンピックが決まった事で喜ぶ人と悲しむ人がそれぞれに沢山いすぎて気持ちが団子のようです。
私はあまり頭がよいほうではないので、
まず頑張った人たちの結果が報われて大変嬉しがってしまったのですが
喜んではいけなかっただろうかと、やや複雑な今であります。

誰もが喜ぶ事はなかなかありえないことだから、
少しでも楽しめる事は楽しんで、その楽しいエネルギーで苦しさに向っていけたなら
それはそれで一番よいなぁと思う次第です。

辛い時代に生れたものだと何かと思うわけですが。
それでも辛い辛いと生きるより、なんとかなるわと思っていたいなぁ。
ぼんやりしていて、そんなの駄目だと怒られますね…
近眼で乱視の目が、世界を見ているそのままに、私の世界は淡いシャボン玉なのだろうなあ。

コミケがどうなるのかは気になります。
関西でできるところがあれば、いつも遠征の方が近くになってそれはそれでなんだか
よいかもしれないなぁとか。

上の絵は夏に描いた猫です。
物理学で有名なシュレーディンガーの猫を使ってキャラクターにしてみました。
白いのが生きているシュレ、黒いのが死んでいるディンガです。
シュールな感じが大変気に入っております。



  • 2013.09.09 Monday
  • memo

コミュニケーション

昨日ツイッターで回ってきたものでコミュニケーション障害は治らないけど
訓練した人は健常者と変わりなく会話ができるけれど
体力の消耗が凄いというツイートがありまして、
なんともいえぬ救われ感というか、おおお!みたいな気持ちになったので
気持ちを少しまとめておきたいと思いました。

実はパーティーとか、イベントなどの空間に行くと
もちろん楽しいのですが、表現しがたい謎のストレスも同伴していて、
3時間くらいが意識のはっきりした元気の限界だと解っております。
それ以上経つと段々意識が朦朧として、会話の成立が不安になります。
同じように内容の濃い会話を長時間続けると同じような感じになるので
友達と2人で朝から遊んだ夕方等は危険なときがよくあります。
無言タイムがあれば少し回復できるのですが、原因がわからなくて、
ずっと体力がないからだと思っていました。

今回このわけの解らない悩みに対して、
自分は恐らく軽度のコミュニケーション障害があるのかなと
原因が明確になったことで、自分の個性として恥じる事はないと思った訳です。

私はあまり親しくない人と話すとき、
まずその人がどんな人か、何に興味がありそうかを観察して、色々な会話を頭の中に用意します。
質問に対しての返答も頭で用意して、それが当てはまった場合の返答まで頭で用意しながら
会話を進めています。…相手にも楽しんでもらうには大変集中力が必要です。
親しい人となら、どんな話をすれば相手が沢山喋ってくれるかわかるのでとても楽で楽しいです。
それから、考えている事や気持ちがかりやすい人も話しやすくて大好きです。
自分は相槌のように、自分の中にある知識をその会話に乗せれば会話が上手く進みます。


体力がないからだと思っていたのは、
ここ10年くらい原因はよく解らないまま虚弱体質という形で病院に通院しているのですが
このふわっとしたもの、はじめはどうにも受け入れがたいものがありました。

それ以前、うつ病で病院に通院していた時は、病名がはっきりしていたので
改善するために気をつけたり、目標というものがはっきり見えていたので納得しやすかったのですが
虚弱体質といわれると、こういう自分と一生付き合うことになるので
(うつ病も治る事はなく、うつになりやすい性質は一生ものですが…)
原因はさておき健康、体調管理に気をつけて毎日暮してくださいということで。
体調を崩すと治りにくいし、気持ちも不安定になって、周りに心配も迷惑も沢山かけます。
凄くいやで、辛かったです。
これはもう自分の個性なのだというところに気持ちが落ちつけたのは、
体との付き合い方が解ってきた3・4年前くらいでした。

治せるものは治せばいいけれど、治せないものに対しては飲み込むしかない。
飲み込むためには原因がわかっていること、そのことに自分で対処の仕方がわかっていることが必要です。

障害とか病気とか気軽に使うのはどうかという意見や風潮は確かにあると思います。
が、本当に悩んでいる人にとっては、これはこういう理由があるのだからという
原因が明確になるという一点に関して言えば、少なからず救いになります。

勿論、からかう理由でそういう言葉を使って悩んでいる人を傷つける原因にもなりえますが、
全ての発言がそうではないなと。
言葉というものは使う人のモラルや心遣いが前提にあるものだと思っているのです…が。
解釈は人それぞれなので、本当に難しいと思います。
きちんと理解してもらうために気軽に使ってくれる事はむしろよいと思います。

悩んでいる人程、普通なのだと思いたいものです、特別な存在として扱われることは何より辛いと思うし、
そうなるとまわり以上に、自分も回りに気を使って行動や言動を制限していかなくてはならない。
辛さを解って欲しいと思うのは初めだけで、
飲み込んだあと、できることはやりたいし、普通に楽しめる時は楽しみたいものです。
そういう人が回りにいる場合は、普通に関わってもらえればいいと思います。


私がいつ訓練したかは解りませんが、
人を観察する事は小さい頃からよくしていたり、絵本や幼児教材を暗記して遊んでいたり、
小学校の頃、友達を上手く作れなくて、本ばかり読んでいた時期が多かったから、
情報量でカバーしていたのかもしれません。
学生時代あまり自分から話をするのも好きでなかったりしたために
気にならなかったのかもしれないです。

家族に本当に悩んでいる人がいるので私もそうであってもおかしくはないなと。
訓練すればいいって教えてあげられたらいいな。
  • 2013.09.04 Wednesday
  • memo

おひさしぶりです



やっと9月、もう9月。
暑い季節が苦手な私には秋に向っていく9月の安心感と、
今年がもうあと数ヶ月という残念な気持ちと色々複雑な月であります。

7月の終わりから8月一杯は沢山の人に迷惑をかけてお世話になりながら
体調を崩すことなく無事に乗り切ることができました。
私自身の事もとても充実できた一ヶ月ちょっとでした。

ツイッターでもつぶやきましたが、
私の幸せの中には家族や私の周りの色々な人の
大変な思いや、優しさや、色々なものが詰まっているものだなぁと。
大切にありがたく感謝しないとなぁと。幸せの上に驕ってはいけないのだなぁと。
そんなことを改めて思い知ることができました。

それからいままでサッパリ理解できなかったことが、
自分の考え方を変えることで驚くほど解るようになることがあるのだと。
解ろうとする努力は大切だなということ。
私はとても頑固な性質なので最初は辛くてしんどかったけれど、
急にぱっと霧が晴れたように感じたことはなんともいえない嬉しさがありました。

自分が一番正しいことなんかないんだな。
先に進むためには自分をどれだけ変えながら、
信念を守っていけるかということが大事なんだな。

---
10月のコミティア申し込みました。
11月だとばかり思っていたら、10月でした。
こういうことが私はしょっちゅうあって、
めんどくさがり且つ頑固な性格上ギリギリまで確認しないので、
大体自分の首を絞めています。

前にかけなかったお話の漫画、
何となくいい感じにまとまりそうになったので書けたらいいなと思います。
それから夫さんが、星座の早見盤を作りたいと前々から言っていたので、
私が少し絵を描いて、販売できれば持ってゆきたいと思っています。
11月には個展もさせていただけることになったので、準備も。

…自分の身の振り方の計画を考えるのがもうすでに気が重いです。
ここも変えてゆかないとなぁ。


  • 2013.09.02 Monday
  • memo

ういたりしずんだり



ありますね
体具合が良くないとどんどん沈みます。
元気になるとふわふわ浮きます。
…心と体の連携を感じます。
お天気でも気持ちが浮いたり沈んだり、
体の具合がよくなったり悪くなったり
単純だなぁ。

私は人というか、
生き物という表現をした方がよいのではないかと時折おもいつつ、
…だから人ではない生き物が近くにいると安心するのかな。
猫でも犬でも、道端で会うとなんだか安心する。
動物園に行くと、生きてるなぁ!って実感したり…。
私は間違えたのかもしれないなー。

そんなちょっと沈んだ時に、ふと思い立ったことについてなぜだか考えたりするのですが、
先日展示でアリスを描きましたが、私はアリスという人が苦手です。
小さい頃読んだ本で、なんてやな奴なんだ!という思い出が根深くて。

あまり苦手なキャラクターはいないのですが、唯一と言ってよいほど。
なぜそんなに苦手だったのか、最近考えて思ったのは、
私は子供の頃、アリスとそっくりの性格だったのだろうなと。
自分と同じようなものを見て無意識に嫌だと思っていたのではないかと。
もちろん自分の事も大嫌いな少女であったし。

アリスはどんな事も後ろ向き、どんな事にもいちいち文句。素直じゃない。
物語の中で彼女はハートの女王という
自分と似た人間と対峙して向き合うことができたけれど、わたしはどうだったのか。
20を越えて、やっと素直であることの素敵さとか身軽さを思い知ったのだけれど、
アリスからは学べなかったのだなぁと、何となく。

ちょっともう一度、きちんと読み直してみようと思いました。


  • 2013.07.16 Tuesday
  • memo



うっかりするとすぐにおひさしぶりです!になってしまいます。お久しぶりです。
絵はキャラクターのラフですー

色々やりたいことがモリモリになってきた最近で、心がそわそわしています。
先日ツイッターでポロポロしましたが、
11/20〜12/1の期間、学芸大学の珈琲屋さんで個展をさせて頂くことになりました。
お店は小さめのカモメ食堂のようで、白い壁と、綺麗なカップが並んでいて
とても可愛らしい印象でした。 
珈琲も美味しく。あ、隣のカレー屋さんも、お野菜がごろごろで美味しかったです^^ノ

しかしハッと我に返り、個展という事は私がお客様を呼ばないと、
これはもう誰も来てくださらないという事になるのではないか!と…
もうすでに心配でいっぱいです。

新しい絵もきちんと描きたいなとおもいつつ、
今までに描いた絵も販売をかねて色々展示できればいいなと考えています。
大体2週間ほどありますので絵も途中で入れ替えたりできてもいいなぁと。
…楽しさもありますが、やはりこう。心配がいっぱいです。

8月は漫画を書く予定なので、9月からきりりとしたいと思います!
コミティア、展示で出て宣伝しようか少し悩みます…ね!

マンガもかく話をしたらば、マンガの原画を展示すればという斬新なお話もして頂いたのですが、
それはいつか、もっと立派になったらやりたいものです…^^。


●お世話になります珈琲屋さん COFFE BOO http://www6.plala.or.jp/bu/
●美味しかったお隣のカレー屋さん sync http://www.spice-you-up.net/
  • 2013.07.04 Thursday
  • memo

おしらせですー



お知らせです。
検索・相談サイトのOKwebさんで、
ありがとうがテーマの6ページの漫画を公開していただいております。

小さな娘と猫とおかあさんのお話です。
もう少ししっかりかけたよねぇと、少し自分で確認するのは恥ずかしかったのですが。
描いた後はいつもそんな感じで…^^。もっと良いものを描いてゆけるように頑張ります…!
ネームは他にもう一つ描いたのですが、それはまた個人的に書こうかな…!

こちらですー↓
http://heart.okwave.com/culturezine/short_comics/87/243/ja

  • 2013.06.27 Thursday
  • memo

SToRy展、ありがとうございました。



グループ展ありがとうございました。

今回は久しぶりに大きな絵を二つ展示させていただきました!
大きな絵を描くのはとても好きなのですが、展示となると額の大きさや重さで躊躇してしまうのですが、
最近それを忘れておりまして、前回の2月でも確か重かったのに、
それを鶏のようにさらりと忘れて、搬入の時にこのまま全てを諦めたいような気持ちになりまして。
搬入の日は、ギャラリーについて以降見事な廃人になっておりました。
あまりにぐったりしていたので、搬出には夫様に来ていただくという申し訳ないことになりましたが、
本当に助かりました…帰りもヘロヘロだったので…この暑さはなんなんでしょうか…!
そんな訳でまた暫く大きな額は使いたくないなぁと。再び思ったのでありました…。

次は小さな絵をぎっしりにしてみるのも、あまり観たことがないのでいいなぁと!
搬入搬出はきっとコンパクトなはず!です…!
ただやはり楽しんでいただけていたようだったので、またいつか大きなものを飾るかもしれません…!

会期中ツイッターで沢山放出しましたが^^;
自分ひとり出描いていてはやはり駄目だなぁと、
自分よりももっと凄いと思える人たちのいる所で自分の描いたものを
もっともっと客観的に見られるような環境を作ってゆけるようにならねばなぁと。
色々な事を改めて心に誓うこともできました。

今回は思いがけない暑さにやられ、殆ど作家さんとの交流はできなかったのですが、
色々と考える事の出来た、精神的にとてもに有意義な展示になりました。
複数交流があまり得意ではないので、交流会にはなかなか勇気が出せず参加できていない私に、
こういう機会を頂けてとてもありがたかったなあと、ART's*LABoさんには感謝ばかりです。

ご一緒に展示できた皆さんもとても素敵な方ばかりで勉強させて頂けたり、
色々な方に見ていただけた事、自分の作品を買っていただけたりした事。
ノートにいただいたコメントにもホロホロしました…!
頂いた言葉がもったいないものにならないように、夏の私の心の栄養にさせて頂きます!

今回はほんとうにありがとうございました!
  • 2013.06.19 Wednesday
  • memo

ボルボックス



小さな絵でプランクトンを描けるといいなあ。
プランクトンだけだと普通で少しつまらないので、
増え方やその特徴になるようなことを、
子供達で表現できたらいいなぁというのの、試作です。
壁にぎゅぎゅっと沢山並べたら壮観であろうなぁ。
どこかでそんなことができたらいいな。
ついでに絵本のような図鑑画できたらいいな。

展示にそっと追加しました。
絵をもっと高く売らないといけないなとおもいつつ、
前にに描いたものだと少し気持ちが離れてしまう。
もっとずっと大事にしたい絵を常に描かないといけないなって。
細かいところをもっと細かく、キッチリ描いてゆく事を心に。
これからの絵を描いてゆこうと思います。
あと額。安い額を使っているので高く売るのが気が引けるというところもあって、
少し自分で加工して手をかけよう…とも。

火曜日に、ギャラリーでの色塗りが楽しみです。
いくつか下絵を描いておこうかなー

  • 2013.06.16 Sunday
  • memo



昨日アーツラボさんの搬入に行ってきました。
皆さんが素敵過ぎてもっと頑張らねばなーと思うばかり。

悩んでいても自分の中からは答えは生れないものです。
色んなものを見て、良い所悪いところを感じ、それを更に自分に当てはめて、
何が足りないのか、どうしたくてどうすればいいのかきちんと
考える事でやっとその先の道が見えるものだなぁと。

他人のものであれば客観的なものの見方で冷静に考察できるのだけれど、
自分の事になると…特に絵や漫画については自分の気持ちや伝えたい事が溢れすぎて
冷静ではいられなくなる事ばかりであったなと、本当に。
一日前、一秒前のの自分が恥ずかしくて、よく堂々としていられたものだと、
悔しくて恥ずかしくて、夜中にそっと泣いてしまいました。

もっと冷静かつ情熱的なものの創りかたができるように、
一つ一つの事を大切に、真剣に取り組んでゆこうと思いました。

周りにいろんな色の人がいるということはとても幸せです。
色というのは、出あった人のものの考え方、取り組み方と生き様みたいなものを
感じた時の温度感のようなもので、苦しみながらもまっすぐだったり、
良い意味でしたたかでとてもしなやかだったり、赤から青への色相のようなものを感じています。
色が違えば心の方向性が違ってくるので、
色の濃い人同士は相容れない部分が強くなる事は否めませんが…
…因みに私はは真ん中付近の紫だと感じております。
それから色は他にもあって、赤青系は使命感や切実な追求の色で、
そこへ遊びや、楽しさの追求が入ってくると黄色が混ざるような感じで。
合う回数が増えると、その人の後ろにだんだん色が出てきます。

どんな色の人もその方向でで迷いなく進んでいる人を見るとすごいなぁと。
単純に感心と尊敬を感じてなりません。単純に応援したくなります。
人というものは本当に色々で面白いなぁと思うのです。
生きてるって事はそれだけでキラキラしているなって、
自分はそういうことを伝えたい、そういうものを作るんだと。
心の底から想いを固めた昨日でした。


…ちょっとまじめな事を語ってしまいましたが、
私の参加している展示は今日の16時から18日火曜日の17時までです。
詳しくは一つ前の記事をご確認ください…!
在廊の予定なども追記しておりますので、ご予定が合えば、
気軽に声を掛けていただけたらとても嬉しいです。




  • 2013.06.14 Friday
  • memo

StoRy展



今週の金曜日から、来週火曜日までの展示のおしらせです。
ARTs*LABo Ex2013 SToRy 2013.6/14.fri〜6/18.tue
※タイトルをクリックした先の、サイトの中のARTs*LABo Ex2013 ”SToRy”のイラストバナーをクリックで詳細が出ます!
場所:自由が丘 アートフォーラムONE’s
アクセス:http://www.ones-jiyugaoka.com/access.html

--------

前回2月の展示で出した大きな絵の加筆、
もし大丈夫だったら去年桜エキシビジョンに出品した絵(これもおおきい)
A4くらい私の好きな本の絵
小さな微生物の絵(1000円で販売しますー)をいくつかー

を展示できたらと思っております。
大きい絵は搬入がとても大変なのですが…^^。
コミティアなどにはあまり持っていけないので見ていただけると嬉しいなぁと。

コミティアで販売している本の既刊やポストカード、シールなどを販売します。
プラ版キーホルダーも考えていたのですが、
もっと素敵な方法を思いついたので、もう少し先になりました。


【在廊の予定です】

15日・土曜 :13時〜14時半頃 ※あまりいられなくてごめんなさい。
18日・火曜・最終日 :14時〜17時 最後までいます。

今回は休日の在廊があまりできないので、ノートなどに質問やコメントなどいただけたら嬉しいです。
もしお返事があるといいなという方は、メッセージや名前のの最後に「☆」をつけていただけたら、
この場でお返事いたします!



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

ARCHIVES

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM