hello hello

ハローハロー。だなんて、久しぶりだからです。

なんだか私生活、追い込まれているだけで、元気にやっております。
申し込みが危ぶまれた11月のコミティアも慌てて送り、
不備が無ければ参加です(笑)

簡単だ。と思っていてもそこには罠があるのです。
難しい。と思っていたら、案外優しいことだってあるのです。
いくらあわてたって、結局、一歩一歩。
ゆっくりにしか進めないんだなぁ…なんて。

そんな事をぼんやりしていると考えてしまう。
ここさいきんです。
…それでも毎日。元気な事はなにより。

拍手。いつもありがとうございます。
元気を頂いております。。
昔のように、頂いたそれぞれへのお返事ままなりませんが。
大切に頂いております。
  • 2008.09.20 Saturday
  • memo

wa!

コミティアの申し込み用紙が変わっていた!

…でもなぜでしょう…プリントアウトすると、
なぜだか大きすぎたり、小さすぎたり。
原寸大でプリントしているのになぁ…。

誰かに貰わなければならないかしら…たらーっ

---

なんだか天気が不安定で大変です。
ザブザブ降ったり、つるつるに晴れたり。
寒いと見せかけて暑かったり、逆だったりくもり
  • 2008.08.28 Thursday
  • memo

bloom

咲きました。
思いもよらず繊細な花。
かわいいのです。

  • 2008.08.24 Sunday
  • memo

bud !?



長いこと窮屈に暮らしている、私の部屋のサンセベリアたち。

びっくりするくらいに涼しい今日。
正に株分け日和!…と思ったらなんと花の蕾が!!

凄いです。
花の茎が知らぬ間に、シュルシュルと。
まさか花が出るだなんて思いもよらず。

家族会議の結果、
株分けは花が終わってからにしたほうが良いということに…。

どんな色の花なのか楽しみですおはな
  • 2008.08.17 Sunday
  • memo

a boy

昨日の夜。突然万太郎くんの事を思い出した。
あまりにもおかしくて、なんで思い出したのか分らないけれど、
ともかく、子供っておかしいなぁと夜中に笑ってしまった。

--------

小学校3年生の時に同じクラスにいた男の子。
特に仲が良かったわけでもなく、ただのクラスメートだった男の子。
話した事もあんまりなかったのに。
ある日突然ほっぺたにキスをされ、それから毎日好きだと追いかけられるようになった。
小学3年生。私の中にそんな気持ちは存在していなかった。
だからどうして良いか分らず、
とりあえず怖くてひたすら逃げていた。
そんな彼の行動は不思議でたまらなかった。

私は近所ではない小学校に通っていて、
近所に学校の友達が住んでいる事は殆ど稀な事で、
だからなのか、
子供のくせに、学校での自分と家での自分を使い分けていた。
学校では目立たず、おとなしく。
家ではちょっとわがままで、内弁慶だった。

また別のある日、父と家の前でキャッチボールをしていた所を
万太郎くんに見られてしまった。
私の家の近所に親戚が住んでいた…とかで。たまたま。
あろう事か、私は久しぶりに父と遊んだのではしゃいでいて。
それをみられた。「大変だ」と思った。…なぜだか。
父は社交的でない性質なので、クラスメートだというと、
オロオロしている私を残して家に戻ってしまった。酷い。

この私がまさかはしゃいでいたところを、
うっかり誰かに話されるのは、とても恥ずかしい気がして。
「学校ではこの事、話さないでね」と言ってしまった。
小学校3年生の秘密。しかも2人だけの秘密。

--------

その事件も一緒に思い出して、
今の私は、もしかしたらあの時の秘密が
あの謎の行動に繋がったのかも知れないと、そんな風に考えたら、
なんだかいじらしくて、可笑しくなって笑ってしまった。

本当のことは判らずじまいだけれど。
子供の頭はとても簡単で、そしておもいのほか複雑なのだと考えたら、
また可笑しくなって笑った。

…おかげで寝るのがずいぶん遅くなってしまったので、
今日の予定が狂ってしまった。
  • 2008.08.15 Friday
  • memo

HETARIA

ヘタリアの占いをやってしまいました汗

友達に好きだと言う人が多かったので、
少し前に読んでみたら、なんとも可愛らしいのですが!
国柄の性格分析がなかなか興味深く、
かなり頷ける所が、すごいなぁと思うのです。
…かわいそうなドイツやロシアが好きでした(笑)


-------キャラクター占い
性格
自分では気が付かないかもしれませんが、あなたの性格はドイツそのものです。
あなたのドイツ度は70%です。

外見・ルックス
あなたの外見は日本にとても近いですが、
一方でフランス的な要素も持ち合わせているようです。
あなたの日本度は80%、フランス度は54%です。

相性
あなたの小さな心遣いが評価になります。
南イタリアとの信頼関係を深めることに徹しましょう。
あなたと南イタリアとの相性は56%です。

--------成分解析
66%は、スイスで出来ています。
15%は、ギリシャで出来ています。
12%は、ポーランドで出来ています。
3%は、イギリスで出来ています。
3%は、エストニアで出来ています。
1%は、ハンガリーで出来ています。


成分と性格がかみ合わないです。
以上の成分を混ぜるとドイツになるみたい…です。
なんだか久しぶりなお遊び…でし…たラッキー
  • 2008.08.10 Sunday
  • memo

wow !!

日記の更新が久しぶりすぎて、自分でビックリしました(笑)

日々暑いので、疲れてしまって…
近頃パソコンを開く時間が最低限でした。

暑いとテレビも見なくなるものですが、
ついに部屋の電気も最低限の使用箇所しか点けないようになりました。
…熱を出すものは出来るだけ避けたいと言う事なのですが。
それって、とても節電!と喜ぶ後ろで、
「それは僕の分だよ」とエアコンがささやきます。

今日から「暑中お見舞い」が「残暑お見舞い」になりました。
が、まだまだ暑いのです…がんばりましょう。

それ、からっ!
ひっそり頂いている拍手。いつもありがとうございます。
暑い夏に動く為の元気の源ですポッ

それだのに…実は。。
ギャラリーに上げられていない絵が…とうとう10を越えてしまいました…。
じ…時間を作らなければ…これはいけません!
けれども…やらねばならないことが…多すぎです。

---
グーグルのストリートビューというものは、
絵を描く人として「なんて便利な!」と喜ぶ反面。
ちょっと映り過ぎていて怖い…とも思います。

海外の風景がさもそこに居るように、
ささっと見られてしまうのは、本当に凄いです。

---
いろいろが、wowな久々の日記でした。
  • 2008.08.07 Thursday
  • memo

NIHONGO

日本語が好きです。

個人的には少し昔の、明治や大正の頃の言葉並びが好きなのですが。
柔らかな表現が出来るところや、擬音の素晴らしい事。
わずかな違いも擬音だけで表現できるのだから、
日本の擬音の繊細さは世界に誇れるものだと思うのです。

そんな大好きな日本語がどんどん変わってゆく事に、
どうしようもない寂しさを感じてしまいます。

しかし狂言などの言葉を聞くと、
やはりもっと昔は全然違う言葉で話していたのかも知れないと想像する。
平安時代の言葉には濁音がなかったと聞いたことがある。
言葉はどうあっても、ゆっくり少しずつ変わってゆくものなのは確か。

けれども乱れと変化は同じようで全く違う。
新しい意味が出来たり、そんな変化はむしろ良いと思うのです。
そうして、どんどん変わってゆくのであっても、
どうか聞いて心地の良い変化であって欲しい。
…そんな願いを込めながら、
これからも自分の言葉を綴ってゆきたいと思う次第です。
  • 2008.07.25 Friday
  • memo

wonderful place

お友達に誘われて、逗子の葉山に行ってきました。

海なのに、すぐそこには芝生があって、松なんか植わっている。
背中には青々と木の茂る山。
すぐそこにある皇居御用邸のおかげ様かな…
なんともリッチな環境の浜辺を堪能させて頂いた。

さらにおかしいのが、
とても昔からそこに佇む家は、趣のある古民家。
わりと最近に建てられた家は、一般的な民家。
一番最近建てられたかと思われるは、南フランス風のお洒落な建物。
それらがこう何食わぬ顔をして隣同士に立ち並び、
ものの見事に自然な風景となって、
この世界は一体どこかしらと思うような空間のでした。
けれどもそこで当たり前に生活している人も居るわけで。


…暑さと日差しであまり浜辺は堪能できなかったけれど、
個人的にとても、またあの場所でゆっくり過ごしたいです。

夏の海は日差しが痛くて無理なので、
春先のちょっとひやりと涼しいくらいの時期に、
お弁当を持って、一日ぼんやりピクニックをしたい空間。
私の家から1時間と30分でこんなところに行けるのねぇ…と。
日差しに疲れながらも、とても良い気分で帰ってきました。

---
海を見ると、吸い込まれそうになります。
その感覚が心地よくて好きです。
  • 2008.07.17 Thursday
  • memo

irresolute

二日間、お腹が痛くてウジウジしていました。

急な暑さと具合の悪さが手伝って、
自分でもビックリする程、みごとなウジウジ虫。
タイミングも悪くて、色々悪い事ばかり考えてしまったり。

昔から、もう物心付いた時から、何かにつけて悲観的な後ろ向き。
大人に心を開かない、素直に笑わない可愛くない子供で、
ほんとうに、なんて残念な子供だったのかしら。と
ふ〜っと、昔の自分を思い出して、クスリとしました。

いろんな人に助けられて、なんとか生かせていただいている今、
ありがたいなぁともうしわけないなぁばかりを繰り返して、
自分の不器用な事にウググとなっている、そんな今の自分もいつか思い出しながら、
クスリと笑えるようになってゆきたいものです。


---
そんな昔を思い出すきっかけをくれた、気になる映画。
前の日記でも名前だけ書いたものだけれども。

【百万円と苦虫女】http://www.nigamushi.com/

西の魔女を観にいった時に、映画予告を見て隣で母が笑った。
「百万円たまったら出て行きます」その言葉から始まる予告。

中学生位の頃、私は本当に言ったそうです。しかも食卓で。
あんまり覚えていなかったけど、言ったような気もするし。
その頃の自分は、言っていてもおかしくない。
同じ様な事考える人は少なくないという事ね。
そう感じる事があると、ちょっと楽しい気持ちになる。
わ〜。がんばろうと思う。そんな何かを作れたら素敵…です。
…映画。主題歌が大好きな郁子さんというのも、なにか素晴らしい。

お腹はもう痛くないので、ウジウジ虫もさよなら、またね。
  • 2008.07.07 Monday
  • memo


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

ARCHIVES

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM