Sweden movies

やかまし村の子どもたち
やかまし村の子どもたち


スウェーデンの映画を立て続けて観てしまいました。
…どれも子供が可愛くて。
口元がが思わず緩んでしまう、なんとも幸せな映画です。
スウェーデンが舞台なので、勿論景色もよいのです。

・ラスムスくんの幸せをさがして(1981)
・やかまし村の子供達(1986)
・やかまし村の春・夏・秋・冬(1986)

「ラスムスくん〜」の方は、
風来坊のおじさんと、孤児院を抜け出した、はだしの男の子ラスムスくんのお話。
お話の流れは「菊次郎の夏」と似ていますが、
もう少し毒を抜いて(笑)ほわっとさせた感じです。
最後がずるい。だけれど嬉しい。
最初から最後まで、笑顔がなくならない素敵な映画!!

「やかまし村〜」の2本は、
3軒の家だけの村「やかまし村」に住む子供達の日常を描いたお話。
子供達がなんとも自然で、お芝居を忘れて自分も一緒に暮らしているような、
そんな気持ちになります。そして表情が可愛い。

機会がありましたらば、ぜひ!

a dog in the sidecar

サイドカーに犬
サイドカーに犬

ヨーコさんがいたらそれでいい。
…大人はむつかしくて面倒だけれど、
ヨーコさんのような大人にならなっても良い。

---

どこかでありそうなお話はとても好きです。
いろんな人とであって、影響を受けて、大きくなって。
昔にあった良い事も悪い事も、いつかどこかで読んだ物語のように
自分にとって良いものになれば、きっと人生は成功だと思うのです。

---

…実は最近やっと録画機が我が家に復活しました。
半年ほど「録画」という近代的なシステムが使えない日々があったのですが。

反動といっていいのでしょうか…。
気になる映画はどんどん録画をして、モリモリ見てしまいます。
他にはスカイクロラの公開特集があったので、
同監督のアヴァロンというのも見てみました。
もう一歩であんな世界になってしまいそうだな…とドキッとした。
イノセンスもそうだったけれど、
核心的な事を前面に描いてゆかれる方なので、
見終わった後大きく体力を消耗してしまいます(笑)
なんとなく…ではなくて、こう見る前の準備運動が必要な…汗
でも、とてもおもしろかったです。

早くポニョも見たいのだけれど…時期を見失ってますポロリ

Ms.Potter

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ)
ミス・ポター

BSで見たのですが、とても素敵な映画でした。
--女性が若いうちに結婚しないで働くだなんて!…という時代に。
そんな昔にかかれた物だっただなんて!!…とビックリした事と。

絵と物語を純粋に愛する事の素晴らしい事は勿論ですが。
純粋に生きると言う事の素敵さを改めて感じさせて頂いた。。
生きているとつい忘れそうになる物。忘れたくない物。

私の幼心に「ウサギはイタズラ好き」という印象刻み付けたピーターラビット。
改めて本棚から出して読んでみたくなる映画です。

Le Ballon Rouge

先日母に進められて、赤い風船という映画を観ました。
凄く。凄く良い映画で「わ〜!!」と…

今までそんな風に感じた事はなかったのですが、
風船を世界で一番愛おしい存在のように感じました。
1956年に作られた映画なのに。
全然古くないのです。
いわさきちひろさんが絵本を描きたくなった気持ちが分りました。
確かに描きたくなる。

東京はシネスイッチ銀座ですが、
他の地域でも公開があるようなので、お時間があれば是非!

【webサイト】http://ballon.cinemacafe.net/

Kemono to mahou

ケモノと魔法
ケモノと魔法
原田郁子

大好きな郁子さんの声と、
音楽との配分が心地よいのです。

ほわ〜っとなって、
こころが柔らかくなる。
けれど少し突き放したくなる。
…そのまま、そのまま。

そんな音楽。

Buddha

ブッダ全12巻漫画文庫
ブッダ全12巻漫画文庫
手塚 治虫


自分の信念が見えなくなると読む本です。
いわゆるバイブルのようなものになりつつあります。
…おかげで本はぼろぼろですが、一生物と心得て。
ただ今、読んでいます。

---
暑いと精神的な余裕がなくなるのか、
些細な事で文句を言っては後悔するこの最近。

ひとにやさしく、ひとにやさしく。
人に優しいことは自分にも優しいこと。
暑さで苛々したときはそんな事を考えなければ…。
みんな暑いんだもの。ちょっとの事は大目にみないと。

なにより、苛々すると疲れます。もったいない!(笑)
突然のこの暑さ…ううん…もっと暑くなると思うと、わ〜と思う。

Earthsea

ゲド戦記を、先日の放送で始めて観ました。

全体的に色で言うなら白より黒がにじみ出ている原作の、
しかもなんで3巻なのかなと思っていました。
それに突然、なぜ息子が…と。
原作が好きだっただけに、色々が突然すぎて、納得がいかなくて。
…そんな感情的で幼稚な理由で映画館には行かなかったのです…が。

ちゃんと映画を観て。ああ…これは息子の作品だ…と、
しみじみと納得してしまった…。
息子の父への想いが…吾朗さんの駿さんへ想いが、
重なって見えたような気がしました。
「父は素晴らしい人だった」という言葉の重みが。
だけれど僕は父が許せないのだという想いが…。

恐らくは原作とはまた別の想い。
けれど大切な確かなものを感じられた。
食わず嫌いをしてしまってごめんなさい。
お話は駆け足だったけれど、良い映画…だったと思います。

それに対しての父のアンサーが今回の駿さんの映画のような気がしてならなくて、
…深読みかもしれないけれど。
今度はちゃんと映画館で観てみたいと思っています。


---
死ぬのは怖いけれど、生きるのも怖い。
そんな事を考えるのは人間だけだとおもいます。
もっと素直になれば良いのに、分っていても素直でない。
人は難しい。最近噛み締めるように想います。

だけれど、どうしたら良いのかなんて正解はなくて。
人の数だけ人生があるのだから。
苦しみも、喜びも、悲しみも、幸せも。
それは、作られた物語なんかきっと足元にも及ばない、素晴らしいもので。
だから、それぞれ自信をもって良いのだと…。
生きているんだもの。それだけで凄い。

自信を持って…自分もそうでありたいと思いながら、
日々自信のなさとの葛藤です…残念ながら。
…けれどもいつか。
そんな理想に追いつけると良いなぁと思っています。

movies



映画が好きです。
けれども好きになったのは意外と大人になってからで、
しかも日本とヨーロッパの映画を観て、好きになりました。

ささやかな幸せや幸福、悲しみや、苦しみが、ゆっくりしみこむような感覚。
日本やヨーロッパの映画は繊細でとても心地が良いものが多いです。

公開館が少ない事は少し残念ですが、
最近公開されるものに…気になるものがとても多くて…
折角なので少し紹介してみました。

---

百万円と苦虫女
http://www.nigamushi.com/

歩いても 歩いても
http://www.aruitemo.com/index.html

西の魔女が死んだ
http://nishimajo.com/top.html

ぐるりのこと
http://www.gururinokoto.jp/


---------------------------DVD
かもめ食堂・めがね・茶の味・珈琲時光・ドックスター
キッチンストーリー・過去のない男・ファウスト・アリス…

---思い出したら追記します


book revinw2

ハロー?
ハロー?
ヨースタイン ゴルデル,Jostein Gaarder,池田 香代子

中学校の図書室で見つけて、初めて読んだゴルデルさんの本でした。
生きている事が凄い事だと言う事に、その時その事に初めて感激した。
数年たって、本屋さんで見かけ、今も大切にしています。

鏡の中、神秘の国へ
鏡の中、神秘の国へ
ヨースタイン ゴルデル,Jostein Gaarder,池田 香代子

ハロー?を読んだ後で手にした本でしたが、それとはまるで正反対。
死んでゆく事を考えたこの本。どちらも大事な事。
生きてるって事は死ぬって事なんだから。
それでも生きる事は大切。だから大切に生きてゆきたいと思った。

折角だから、あわせて読んで頂きたい本だったので。
ちょっと日記を書くような感じではなくて…
なにも書かないのもまた寂しいので、またもブックレビューです。
レビューばっかり続かないようにしたいものですが(汗)


book revinw

思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ
江國 香織

女性達は、弱くて強く、強くて弱い。
作品テーマを物ともしない軽やかな物語でした。
目の前の問題にとりあえず向き合うという姿勢は大切。
一生懸命に出した答えに間違いは無いと思うから。
そして読み終わった後ほんの少しだけ自分も強くなれたような気がします。
「思いわずらうことなく愉しく生きよ」良い家訓です。


---
すごいぞ!こんな事もできるんだ!
…もうじきこのブログを使って1年にもなろうとするのに私、
初めてこんな素敵な事ができる事を知りましたたらーっ
あまりレビューは得意でないですが、
良かった本や、映画を紹介して行けたらと思います。
昔から好きで是非と思うものもジワジワ紹介できたらと思います。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

ARCHIVES

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM